大人の塗り絵
花とフルーツ編
プラモデルばっかりやっていて、最近は絵を描いていなかったので、今回は絵を描こう!ということに。
「塗り」をもっとうまくなりたいなーと思いながら本屋をブラブラしていると、河出書房新社から出ている「大人の塗り絵」なるものを発見!
シリーズがたくさんありますが、私は花とフルーツ編を購入しました。

河出書房新社のHPはこちら
「大人の塗り絵」特集はこちら

最初に挑戦したのは、本の最初にハウツーが載っていたプルーン。
見本の原画と、切り離し可能な線画がセットになっています。

ハイライトの白を残す、影を黒で塗らない、葉脈を濃い緑で塗るという3点に気をつけてみると、なかなかそれらしいものになりました。
スキャナで取り込んだ塗り絵です。
あまり良い色鉛筆ではないので太い線と細い線が混在していますが、原画があることで、色の使い方を体験的に学ぶことができました。
ちょっとプルーンの実の影が不自然に赤すぎるかな?

気が向いたらまた描いてみたいと思います!
inserted by FC2 system