演劇
らいおんのめがね
2011年に扱った「らいおんのめがね」という演劇用に作成した王様の椅子です。

普通の椅子に被せるようにして使うことができます。

ライオン風の暖色を使用しましたが、ライオンは王様だったので、もっとゴージャスにしてもよかったなあ、と思います。
バック絵も初めて書きました。
いたずらカッパとひこいちどん
2012年にやった「いたずらかっぱとひこいちどん」では、村人が飼っている馬からカッパたちが尻子玉を抜くシーンがあったので、馬の頭を作ります。

工作用紙で試作品を作りましたが、重すぎて没になりました。
板発泡スチロールを一枚購入し、貼り合わせてスチロールカッターとカッターナイフで形を整えました。

発泡スチロールにスプレーは直接塗装できないので、下地材であるジェッソを刷毛で塗りました。
茶色いスプレーで全体を塗装し、目はMr.カラーの黒と白で塗りました。

ビニールテープとすずらんテープで轡と鬣を作り、持ち手となる木の棒を差し込んで固定し、完成です。

本番では、これを手に持った人ともう一人が茶色い布をかぶり、馬を表現しました。
おしゃべりなたまごやき
2013年には「おしゃべりなたまごやき」をやりました。

歌に合わせて卵焼き・目玉焼き・オムレツ・ゆで卵・ハムエッグ・いりたまご・卵かけごはんが登場します。画用紙とクレヨンによる陰影でこれらを作り、フラフープに固定して持ちやすいようにしました。

他にも、鉄砲やナイフとフォーク、南京錠なども作りました。
その気になった!ありときりぎりす編
ダンボールを土台としてオラフの頭を作っているところです。
「その気になった!」という絵本をベースにしてありときりぎりすがやり取りする台本を書きました。

その中で登場するオラフやゴジラを作りました。どちらもダンボールで土台を作り、画用紙などで色と形を出しています。

他にも、世界の国旗やサッカーボール、妖怪ウォッチ、フライパンを作りました。
泣いた三太郎
auのCMに登場する桃太郎、浦島太郎、金太郎たちが「泣いた赤鬼」の青鬼と戦う「泣いた三太郎」という台本を書きました。

桃太郎の桃は半立体にして、中に人が隠れられるようにしています。
左上からかぐや姫の竹、桃太郎の桃、ミラーボール、ウサギとカメの等賞旗、竜宮城の魚とヤドカリ、クラゲです。

魚やクラゲは大きく振ると泳いでいるように見えます。
左上から竹、桃、イソギンチャクと海藻、貝、魚です。

竹は内部に金色の紙を貼っているので、中から竹の上部を押し出すとまるで切られたような演出ができます。

桃は、内部にPGユニコーンガンダムよろしく磁石を内蔵しているので、閉じているときは綺麗に固定されます。
ミラーボールは、廃棄する予定だったCD-Rを切り取り、ボールに貼りつけて作成しました。

両側からライトを当てると四方八方に反射するので、持って回転させると本物のミラーボールと同じ効果を得られます。
「泣いた赤鬼」の赤鬼が人間に向け出した掲示板とおもてなし用の湯茶セットです。
inserted by FC2 system